安心して女性もお願いできる銀座出張マッサージ

銀座へ出張が2ヶ月に一度程度あります。40代の後半の女性なので、正直1泊の東京出張はしんどさがあります。
なので、夜にはクタクタになる確率が高いので、その度にマッサージを受けています。

仕事の時間が読めず、その後も接待などがあると、なかなか時間的にマッサージ店へ行って施術を受けられることが難しいので、マッサージを受けれないこともありました。
しかし、マッサージを受けることが出来ない出張の時は翌日の疲れが半端ないので、前日の疲れを持ちつつ出張を全うしなければいけない為、本当に疲れを感じる事が多かったです。
そんな話を社内で同じく2ヶ月に一度ペース出張がある同僚に話したら、深夜でも呼べる出張マッサージのお店を紹介してくれました。
しかも安心な事に出張に来てくれる方は全て女性なので、その点も安心だよとのことでした。

早速次の東京出張の時に夜11時過ぎを回っていましたが、出張範囲内のホテルだとのことで40分程度で来てくれる事になりました。
驚いた事にリンパマッサージもコースメニューにあったので、迷わずリンパマッサージを頼みました。

お陰さまでその日のうちに疲れも取れて、翌日は朝かすっきりとして元気に仕事が出来ました。

銀座はカジュアルになったと思います。

ひと昔前の銀座は、最高のものを買えるお店が揃っている、様々なものが高級品が集まっているイメージでした。実際に、銀座で買えるものはブランドものがほとんどだったと思います。
最近は、カジュアルになったと思います。数年前から商業ビルがあちこちに建ち始め、お店もカジュアル的な、若い子が喜ぶお店が増え始めました。ユニクロが銀座で買えるという事実は、時代の変化を感じます。銀座という場所も時代とともに成長している、一つのところに止まっていないと思いました。私にとってはカジュアルになって買いものが楽しくなりましたが。
あと、もう一つ、びっくりしたことは、外人の方が多いということです。日本人よりも外人の方が多いのではと思います。日本もインターナショナルになってきたと思います。銀座という地名が世界的に認知されていると思うと嬉しくも思います。
と言っても、まだまだ銀座には老舗もたくさんあり、昔ながらの日本を楽しむこともできます。食事もそうです。おいしいものが食べられます。そういった意味では幅広い選択肢のある場所だと思います。偏ることなく、日本の様々な文化を体験できる感じがします。おもしろいことに高級クラブのあります。夕方、その近辺を歩くと、ホステスさん、銀座のママのような人が着物をきていたり、ドレスアップしています。美容室を覗くと、綺麗にセットアップしている光景が見られます。これも銀座のおもしろいところでがないかと思ってます。

topに戻る