出張マッサージで足が軽くなった

仕事は営業マンをしており、毎日何十件物クライアントへ足を運ぶのが日課となっています。
歩いて訪問するのが毎日の事となっているので、足がパンパンになってしまう事も多々あります。
お風呂にはいった時のマッサージも欠かさず行うのですが、楽になったと実感する事はあまりありません。
そんな日々が続き出張先の温泉宿に泊まった時の事でした。
銀座にはマッサージ店が出店されていました。
そのお店にはむくみを改善してくれる「リンパマッサージ」があり、足がパンパンになっている私にピッタリだと思い利用しました。
足に特製のオイルを塗ってもらいマッサージしてもらうと足がポカポカとしてくるのです。
店員さんが「血行が少し悪いようでしたね。」と言うのです。
マッサージによって血流が良好になった為、温かくなってきたのです。
このマッサージが40分程行われ終了する頃には足全体の血流が良好となり温かくなっていました。
そして部屋に戻るとマッサージ効果もあり、すぐに就寝する事が出来ました。
翌日も歩いてクライアントの所へ訪問するのですが、昨日よりも足取りが軽くなったのを実感出来るのです。
リンパマッサージを受けるだけでこんなにも違うのかと驚きました。
出張先でマッサージ店を見つける度に利用しています。

銀座とは、交通アクセスの良い、経済の中心地

銀座とは、都心の中でも、恵まれた交通アクセスがある街です。銀座の交通アクセスとして、都営地下鉄と、JR線が利用できます。銀座には、都営地下鉄の銀座線等の銀座駅、浅草線等の東銀座駅、有楽町線の銀座一丁目駅があります。それ以外にも、JR線の有楽町駅、新橋駅があります。銀座とは、このように、通勤、通学等に非常に便利な、住環境を持っています。
また、中央区の中でも、美しい景観を維持している街として有名です。和光本館の時計台や、三愛ドリームセンターは、あまりに有名で、そこを歩くと、まるで、テレビの中にいるような、居心地の良さを感じます。
その他、経済の中心的な役割を担う街です。例えば、松屋、三越、ルミネ等6店の商業施設があります。ファッションブランドも、銀座マロニエ通りに、ルイヴィトンや、ブルガリ等数多くあり、ショッピングを楽しむことができます。
最後に、食文化の中心といえる街です。私が銀座に興味を持ったきっかけは、銀座が舞台となる漫画、美味しんぼの影響があります。美味しんぼとは、食を中心として、記者の山岡士郎と、栗田ゆう子を中心に展開される漫画です。この漫画の中では、寿司屋の名店である、銀座久兵衛や、そばつゆで有名な銀座の名店、並木藪蕎麦、すっぽん料理の銀座ろくさん亭と、銀座で有名なお店が登場します。私は、有名な漫画で、数多く紹介されたお店に、実際に足を運んで、食べてみたいという気持ちになりました。この他にも、スターバックスコーヒー等気軽にくつろげるカフェが多くあるので、居心地が良く感じています。
私がイメージする銀座とは、優れた交通アクセスを持つ、景観の良い、ショッピングを楽しめる街で、食の楽しみも多くある街です。

topに戻る